プロテインで肌荒れ!?

プロテインは肌荒れするのか調査してみました!

プロテインは肌荒れするというウワサが・・・。
ワークアウト、ダイエットのためにプロテインをとることがあります。プロテインを過剰摂取するとニキビができるという情報がありました!

 

ワークアウトブームでプロテインを飲む女性がふえてきました。ニキビができたという口コミも多少あります。筋トレで美ボディを目指しているのにニキビができたら、ガッカリ!

 

詳細をチェックしていきましょう!

 

ホエイプロテインが肌荒れ、ニキビの原因!?

ホエイプロテインは乳清、動物性タンパク質です。動物性たんぱく質は男性ホルモンを増加させる効果があります。男性ホルモンが増えると、毛穴からでる皮脂の分泌量がふえます。するとアクネ菌や雑菌が繁殖しやすい環境になってしまします・・・。毛穴に皮脂がつまった状態だと、皮膚が炎症を起こしニキビや肌荒れの原因に!

 

特に夏は汗と雑菌が混ざり合ってお肌の環境が悪くなりやすいんですよ!
プロテインは間接的に肌荒れに影響するといえますね。

 

肌荒れ?異変を感じたら・・・。

肌荒れを感じたらプロテインを一旦中止しましょう。副作用?と不安な気持ちで使うのはストレスが溜まってしまいます。カフェデプロテインは日本製で安全だといえますが、過剰摂取により副作用がでることもあります。

 

ニキビが出来る原因

  • プロテインの過剰摂取
  • ビタミン不足
  • 牛乳で割ると脂肪分が増える。

カフェデプロテインの場合、一回の使用量が30gと明記されています。個人差が大きいのですが使用量はパッケージ裏の説明書きの通りでいきましょう^^

 

肌荒れ予防の予備知識

たんぱく質のとりすぎはニキビができやすくなるので注意です。
しかし、たんぱく質の摂取量がすくない!これもまた問題。

 

たんぱく質が不足すると・・・。

  • 肌トラブルが起きやすくなる
  • 髪や爪の健康が損なわれる
  • 筋力低下
  • 疲れやすくなる

 

お肌は身体の疲れ、栄養素の影響を受けやすいです。
カフェデプロインはたんぱく質補給に有効です。また米麹、アミノ酸、乳酸菌も含まれているので美容成分も豊富。

 

 

たんぱく質補給以外にお肌ケアに必要な方法ってなに?


 

肌荒れに有効な方法を3つご紹介!

1つ目は睡眠。

ご存知だと思いますが寝ている間に成長ホルモンが分泌されます。成長ホルモンは細胞、内臓、筋肉、お肌も含め修復。血液の循環も寝ている間の方が、全身にいきとどくのでお肌にも好影響をあたます。
(日中、仕事や家事で活動しているときは、あれこれいろいろ考えるじゃないですか?そうすると脳に血液が集中しますよね。)

 

寝ているときがお肌ケアのゴールデンタイムなんです。アンチエイジングやプラセンタ、幹細胞エキスなどなど、いろいろな美容液が流行っていますけど、最強なのは熟睡すること!
肌の再生は毎晩行わているので睡眠はホント重要なんですよ^^

 

バランスの摂れた食事

 

バランスの摂れた食事?
美肌食?ってなんだろ?イメージ的に、野菜中心でビタミンCを補給することかな?


 

いえいえ、違いますよ!
バランス良く栄養を摂ったほうがお肌には有効です。ダイエットのため、たんぱく質や糖質を避ける方が多いと思います。たんぱく質は疲労回復や筋肉の補修、人体活動のエネルギー源です。魚やお肉からパワーをもらいましょう^^
カフェデプロテインは動物性たんぱく質(ホエイプロテイン)、植物性たんぱく質(ソイプロテイン)が配合されています。
肌荒れにもたんぱく質は必要ですね!

 

3つ目は運動

 

肌荒れには運動も有効なの?

 

美肌になるためには全身が健康である!という大前提があります。

 

美肌の敵

  • ストレスを抱えている
  • 寝不足
  • 無理なダイエット中
  • 偏食

 

食べる、寝る、運動
この中で毎日やっていないのが運動!大半のかたが運動不足ですよね@@;
健康診断でよくいわれるのは【運動していますか?】ってお医者さんから言われたことありませんか?

 

ウォーキングやジョギング、ワークアウトを行うと血流が良くなり、むくみ解消にも効果的です。一日中デスクワークをしていると足がむくんだり、腰痛になったり・・・。
人間の身体は動くために設計されているので1日中座りっぱなしって身体に悪いんです。日々の運動が肌荒れ防止に最適なんですよ!

 

プロテインは肌荒れに影響する!?まとめ

取り過ぎは禁物!プロテインは肌荒れに好影響を与えてくれます。身体の活動に必要な成分、たんぱく質。ワークアウトブームで注目されている成分です。お肌や筋肉のためにも食事、睡眠、運動バランス良く行っていきましょう!

 

トップページへ移動

page top